-->
in まやかし婚

まやかし婚22

-0 COMMENT






もうすぐ終業時間。
心臓がドキドキしてくる。

明日香と美玖は終業と同時に帰社する段取りで仕事をセーブしだした。
今日、合コンの日だったのかな?

この2人は男の人への情熱?彼氏への情熱がすごくて、ある日突然
「17時38分発の電車の3両目、目が覚めるようなイケメンがいる!」
とか
「ジャンク堂書店のバイトくん、超かわいい♡」
とか言い出すんだよね。

狙った獲物を研究して
でも、マスク外したら残念だったとか。
スーツ姿は良いのに、私服はイケてなかったとか。
いつも、こんなことで盛り上がっている。

終業時刻と同時に、2人は更衣室へ行った。
私はもう少し社員が減ってから、部長に話をしようと思っている。





今日の午前中。
天草主任にごちそうになった抹茶ラテとカボチャのタルト。
すごく甘くておいしかった。

天草主任からの差し入れで、
まだ少し悩んでいたけど頑張って言ってみようって思えたんだ。
いつか、天草主任が困った時に私がなにか出来るといいな。

毎日毎日、毎月毎月、借金の返済ばかりしていた。
スィーツなんてずっと食べていなかった。

今日、食べて思った。
ママと進にも食べさせてあげたいって。

人間には、あんなホッとする時間が必要なんだよ。
私の大学生の頃からずっと借金地獄だった。

『次の返済額』ばかり気にしていたらダメなんだ。
ずっと走り続けるなんて無理なんだ。
人間はこんな生活ばかりしていたらダメなんだ。




まず、人に相談出来ないことを抱えすぎなんだ。
誰に言えるの?こんな話を。
誰に聞いてもらうの?こんなことを。

将来、結婚する相手にも言いたくないような事。
家族でそっと片付けようとしている。

その為に、家の中は少しの余裕もゆとりも無くて。
最近では笑う事すらなくなった。

私の夢は学校の先生と結婚することだけど。
まだ出会えてないし。
こんなに次から次へとパパが問題ばかり起こすんだもん。
出会う暇もないよ。

だから、私の当面の夢は、今の疲れ切った牧野家が笑うようにしたい。
笑わないから、笑えないから辛いんだよ。

もう、あんな家は嫌だ。
土足で上がりこんで取り立てに来られるような家は嫌。
そんな所に、ママと進を住ませるのは嫌。





私が大学生時代に借りた奨学金。
今月から、この返済が始まるんだ。

借りた時はこんな金額なんて使ってしまうの直ぐだなって思っていたけど。
それはパパの借金もあったからなんだけど。
その3分の1にも満たない返済金額を捻出するのがこんなに大変だなんて。

きっと学業に専念していたら、還付金無の奨学金を利用出来たんじゃないのかなって思う。
でも、私はパパの借金で大学生時代はバイトに明け暮れた。
成績は決して悪くはなかったけど、スゴク良いわけでもなかった。

還付金無の奨学金制度は
スゴク優秀な成績と、そして家庭の収入が低い場合のみしか適応してもらえない。

そう、私の場合。
収入面ではそれを楽々クリアしていたんだけど、バイトばかりで成績が追いつかなかった。
進もきっと私と同じ道を歩んでいる。

でも、借りたお金は返さないといけない。
特に、トイチから借りたのは直ぐにでも。
このトイチの為に私は、今から部長に話をする。






いつもは温厚でニコニコしている私たちの部長。
女子社員にいつも弄られているのに笑っている部長。

私が今からお金のことでお願いしたら部長はなんて思うだろ?
めんどくさい社員だなとか思われないかな?
お金の無い子なんだって思われるのかな?
何に使うんだとか、何に使ったんだとか聞かれるのかな?

私以外にも部長にこんな話をした社員がどうかいますように!!
私が初めてではありませんように!



私が今から部長に話そうとしているのは
従業員貸付制度(社内貸付制度)の相談。

会社の福利厚生の一環として社員がお金を借りれる制度が道明寺にはあるの。
まだ入社して半年程度の私が、お願いするにはかなりハードルが高い。


でも、今の家の状態から脱出する為に。
私がお風呂に沈められない為に。
あの人たちと一日でも早く縁を切る為に。


私はドキドキしながら部長席へと向かった。









にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


お読みいただきありがとうございます。



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.